Sanca

吊り裏毛ZIPパーカー -Sanca-

こんにちは!


本日は新しい仲間をご紹介します!

キムラケンスケ 20歳

大学生で3月終わりからアルバイトとして入ってもらっています!

これから店頭やオンラインのモデルで出てもらうのでよろしくお願いします!

d0158579_1471513.jpg


そんなケンスケ君に初めてモデルをしてもらいました!!

STYLING

パーカー / Sanca
シャツ / nisica
パンツ / Sanca
シューズ / YUKETEN


本日紹介するのは彼が着ているSancaの吊り編みパーカーをご紹介!


「吊り編み機」とは...

1960年半ばまではスウェットシャツの生地を生産するにはごく一般的な編み機でした。しかし現在吊り編み機は、日本の和歌山に約400台が存在し、そのうちの約200台しか稼動していません。
「吊り裏毛」は1時間に1mしか編むことが出来ず、さらには職人が常時、編み機の調整を行いながらの稼動になるため、熟練工の技術(編み立て、修理、整備等)を必要としながらの生産過程は、非効率の極なので生産するメーカーも減っています。しかしSancaは真っ当なものつくりの姿勢を貫いており、何気なく毎日袖を通すスウェットシャツやTシャツ、 この肌に一番近い1st.レイヤーであるアイテムの「着心地のよさ」、「素材」、「デザイン」、「パターン」、「縫製」に重点を置いています。60年代以前に作られたスウェットシャツはヴィンテージアイテムとして時代を 超えて愛されています。吊り編み機を使用したこれらの生地は長年の使用にもへこたれることなく、着続けることができます。

TOP 吊り裏毛 F/ZIP PARKA EXCELLA -NAVY- ¥21.600-(tax in)

d0158579_14213094.jpg


形は変えず毎シーズン色を変えて展開しており、今シーズンはネイビーでの登場。

着心地の良さとスリムなフィット感が人気の理由です!

d0158579_14214889.jpg


ZIPには古着にも使用されているWALDESジップを使用しています!

d0158579_1421585.jpg


d0158579_14232930.jpg


裏起毛しているため保温せいもあり、着心地は抜群なので今の季節はカットソーやシャツの上から、秋冬はコートやジャケットのインナーとしても着て頂けます!

d0158579_1422772.jpg


ダブルジップなのでスタイリングによってジップを使い分けることができます。

d0158579_14221972.jpg


made in japanにこだわり抜かれたSancaを代表するパーカーです!

是非ご来店、ご連絡お待ちしております。

stylus 西川

重大ニュース
acoustics online storeがリニューアルしました。
今まであまりUP出来ませんでしたがリニューアルし、最新の商品をUPしています。
楽天で掲載出来なかったブランド等をメインに更新していきますのでこちらも楽天と合わせてご覧ください。
http://www.mens.acoustics-web.com/


お知らせ
毎週火曜日を店休日とさせて頂いております。
商品のお問い合わせやご注文に関してのご返答は、
水曜日より随時ご対応させて頂きます。
予めご了承くださいませ。



●商品について・通販希望などのお問い合わせ先 
acoustics stylus tel:096-354-4484

●メールでのお問い合わせはこちらまで。
acoustic@beige.plala.or.jp

●その他の色々なブランドの商品などは
楽天acoustics online storeでもご覧頂けます。

●地図はこちら

●鹿児島店のブログ
『日々云々』もお楽しみ下さい!


人気ブログランキングへ

BS blog Ranking

ブログランキング

有名ブログ☆ランキング



[PR]
トラックバックURL : https://acostylus.exblog.jp/tb/21680752
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by acostylus | 2015-04-04 14:15 | Sanca | Trackback | Comments(0)

タイムレスなデザインに温もりのあるディテール


by acoustics stylus
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30