人気ブログランキング | 話題のタグを見る

SCYE BASICS

ダッフルダッフル SCYE BASICS

こんにちは!stylusの亀井です。
クリスマスソングが街に流れる今日このごろ、皆様いかがお過ごしでしょうか。


今回はSCYE BASICSの超定番品!
ウールカシミアメルトンダッフルコートを紹介します。

ダッフルダッフル SCYE BASICS_d0158579_118384.jpg




サイ(Scye)のアイテムは、イギリスのテーラリングを基礎に置いており、カジュアルでベーシックなアイテムを、
より上品にデザインしている。パターン、デザインなど独自の技術を駆使して作られる、着心地がよく、
馴染みやすい服が人気。ブランドのロゴとして、動物のサイをモチーフにしたものがる。

そのなかでも「SCYE BASICS」は素材、カッティング、内部構造にまで配慮した独自のベーシックアイテムを展開するラインです。


ダッフルダッフル SCYE BASICS_d0158579_11122218.jpg

縦長のきれいなシルエット、アクセントになるフードと裾部分の3点のスナップボタン。

定番品なのですが今年は特に雑誌で取り上げられており
はずせないアイテムです!

ダッフルダッフル SCYE BASICS_d0158579_1549130.jpg


acoustics別注でトグル部分はウッドに縄手部分は麻ひもに変更してあり、
よりカジュアルなテイストに仕上げています。


ダッフルダッフル SCYE BASICS_d0158579_1081892.jpg


Pコートと同様に生地にはカシミヤがブレンドされており
他のメルトンにはない光沢が滑らかさがあります。

一般的なダッフルコートのメルトン生地はウールが80%、ナイロンが20%というように
化繊が含まれています。そのため少し固いメルトンですが、SCYE BASICSの生地はウールが90%、カシミアが10%で
100%天然繊維で作られているため、かなり上質な雰囲気です。



ダッフルダッフル SCYE BASICS_d0158579_11353215.jpg



また袖にはリブが取り付けられており、風の侵入を防ぎます!


ダッフルダッフル SCYE BASICS_d0158579_10272149.jpg


もともとは漁師の仕事着として作られ
後に第二次世界大戦時にイギリス軍の防寒用として採用されたダッフルコート。

これまでのダッフルコートは身幅も太くドスンとしたシルエットで
生地感も少しパサついたものでした。


それをSCYE BASICSは英国調のテーラリングにより
体の湾曲に沿ったカッティングを施し
最上級の光沢のありニットのような柔らかな素材で作っているため、他のダッフルコートとは一線を画すものになりました。




スラックスに革靴などを合わせるのはもちろん、
スエットパンツにブーツなど合わせても面白いかも知れません。




残りも数少なくなってまいりました。
長年着れる定番コート、いかがでしょうか。

皆様のご来店とご連絡をお待ちしております。



stylus 亀井





重大ニュース
acoustics online storeがリニューアルしました。
今まであまりUP出来ませんでしたがリニューアルし、最新の商品をUPしています。
楽天で掲載出来なかったブランド等をメインに更新していきますのでこちらも楽天と合わせてご覧ください。
http://www.mens.acoustics-web.com/


お知らせ
毎週火曜日を店休日とさせて頂いております。
商品のお問い合わせやご注文に関してのご返答は、
水曜日より随時ご対応させて頂きます。
予めご了承くださいませ。



●商品について・通販希望などのお問い合わせ先 
acoustics stylus tel:096-354-4484

●メールでのお問い合わせはこちらまで。
acoustic@beige.plala.or.jp

●その他の色々なブランドの商品などは
楽天acoustics online storeでもご覧頂けます。

●地図はこちら

●鹿児島店のブログ
『日々云々』もお楽しみ下さい!


人気ブログランキングへ

BS blog Ranking

ブログランキング

有名ブログ☆ランキング



by acostylus | 2013-12-25 20:03 | SCYE BASICS

タイムレスなデザインに温もりのあるディテール


by acoustics stylus
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30