chimala

デニムの気分

こんにちは!


stylus坂口です。



熊本のお天気、回復いたしました!
大変心地よい春模様でございます。
ようやく暖かい天気に出会えて坂口、うれしいです。



この、季節の変わり目というのは、
暑かったり寒かったり、どんな具合で
洋服を着ればいいのか、どんな洋服を買えばいいのか
わからなくなってしまう季節でもありますよね。




我々も非常に考えるところがありまして、
どのようなアドバイスができれば、ご来店いただいた皆様に
ご満足いただけるだろうと頭をフル回転させております。




頭をフル回転させた結果、
我々が行き着いた答えが1つありまして、




「デニムいいよね」




辿り着きました。
デニムです。デニムなんです。




通年使えるファッションに欠かせない定番もの。
長く使って自分の身体とともに変化していく、成長していく衣服。




春、新しい気持ちで洋服を着るのであればデニムなのではないかと思います。




ということで、今回は店頭スタッフの着用写真にて、
stylusデニム特集をしたいと思います!







橋本
d0158579_14124211.jpg

tops:Paul Harnden Shoemakers


クラシックで味のあるトップスとパンツを、
スニーカーで軽さを持たせてバランスを持たせたスタイリングですね!
さすが橋本!



d0158579_14424930.jpg

手摘みされたジンバブエコットンを旧式の織機で織ったデニムです。
整理加工を施していない、いわゆる"生機"と呼ばれるデニムで
他では味わえないような表面の凹凸が生まれ、独特の存在感があります。

d0158579_14430311.jpg

ステッチは、1本針織り伏せ縫いという1920年代以前に見られた
縫製であり、バックポケットのステッチ幅が狭くヴィンテージライクな
ディティールを持っています。

d0158579_14434588.jpg

Dr,DENIMの異名を持つ、《HTC》の代表兼デザイナー、
ジップ スティーブンソン氏が立ち上げた《スティーブンソンオーバーオール》
「曲線」にこだわったカッティングや1920年代の縫製手法『一本針折伏せ縫い』・・・アメリカ人の眼から見た、
【リアルアメリカンクローズ】を表現しています。
デザイナー、ジップ スティーブンソン氏曰く『デニムや、ベルトといった私のライフワークとなるアイテムはいつも、
直線では表せない手の質感が必ず存在する。
これまで様々なモノを触ってきた経験が《ハンドメイド》というスパイスを加える事により、その商品に魂が宿ると考えている。』
このジップ スティーブンソン氏の《こだわり》を追求したブランドが、《Stevenson Overall Co.》
自社サイト引用
d0158579_14513805.jpg

この写真だと少しわかりにくいですが、
通常のデニムより、やや緑がかった色落ちを見せます。
このデニム、少し育ってきてから、もう1段階楽しむことができる1本です!!











続きまして、



坂口
d0158579_14124873.jpg



inner:ALLEGE
shoes:SPALWART




定番色のオリーブグリーンを、
アイボリーで春らしい色合いでまとめてみました。
やや太めですが、すっきりしたシルエットが非常に使いやすいデニムです!

d0158579_14125589.jpg

2006 SSにN.Y.を拠点にブランドをスタート。
ミリタリーやワークウェアといった普遍的なモチーフを現代的にアレンジし、
都会的でありながらもどこか古き良き部分を残した新しいヴィンテージカジュアルがテーマである。
デザインはシンプルでベーシックでありながらも良い素材を駆使し、
縫製や加工にこだわりを持つ事を追求した商品ラインナップになっている。
特にデニムに関しては定評があり、各国の有名店からも注目を浴び、 N.Y.のフレッドシーガル等でも取り扱われている。

                       自社サイト引用
d0158579_14212215.jpg

細部の加工やヴィンテージ感が無骨な印象を与えますが、
品の良さは損ねない、ちょうどいい加工です。
バックポケットの荒々しいカンヌキ止めもたまりません!

d0158579_14212402.jpg
ユーズドの様な加工もわざとらしさがなく、
長年履き込んだかのような自然な風合いです。



古着屋さんへ行って、ヴィンテージで
この状態の良さと、風合いのものを探したら、物凄い値段になると思います。
といいますか、ほとんどそのようなものは見つからないと思います。




スタイリングに"上品に"ひと癖加えるなら
このデニムは間違いなしです!




いかがでしたでしょうか。




本日は店頭スタッフ2名のスタイリングでしたが、
次回もデニム特集で、もう数名のコーディネートを掲載しようと思います。




皆様のスタイリングの参考になればと思います。




お気軽にお問い合わせくださいませ。




stylus 坂口





営業時間変更のお知らせ
平日 12:00~20:00
土曜日   11:00~20:00
日曜・祝日 11:00~19:00
※本年から日、祝の最終日のみ変更となりましたので宜しくお願い致します。


お知らせ
毎週火曜日、第三月曜日は店休日とさせて頂きます。
商品のお問い合わせやご注文に関してのご返答は、
水曜日より随時ご対応させて頂きます。
予めご了承くださいませ。


スタッフ募集のお知らせ

ご興味のある方はお気軽に下記連絡先までお問い合わせ下さい!!


●商品・通販のお問い合わせ
TEL 096-354-4484
MAIL acoustic@beige.plala.or.jp

●地図はこちら→acoustics stylus

●鹿児島 Men's店のブログはこちら 『acoustics harvest』

●熊本 Lady's店のブログはこちら 『acoustics 1F』 『acoustics 2F』

●鹿児島 Lady's店のブログはこちら 『addictな日々』

楽天acoustics online storeでも色々なブランドの商品をご覧いただけます。


acoustics HPもあわせてご覧ください。





[PR]
トラックバックURL : http://acostylus.exblog.jp/tb/24088665
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by acostylus | 2017-04-14 15:53 | chimala | Trackback | Comments(0)