ヨーロッパより、、

こんにちは!!
stylusの坂口です。




昨日はthought一周年イベントでした!
昨日ご来場された皆さま、本当にありがとうございました。
thought含め、acoustics全体でさらなる躍進ができるよう努めて参ります。
これからもよろしくお願いいたします。










.......









突然ですが、今回インポートの洋服がダンボール箱で到着いたしました。





送り状を見るや否やオンライン担当のK口氏の目が
キラキラしだしました。





ニヒルな彼がこんなにはしゃぐとは、、






彼はこのブランドの相当なファンなのです。
そう、そのブランドとは、、、




d0158579_19452599.jpg


フランス人とイギリス人によるブランド
CASEY VIDALENC(キャセイヴィダレン)のブランド名が新たに CASEY CASEY(ケーシー・ケーシー)に。
作風は、ビンテージの生地やボタンを巧みに使い、ハンドメイドで1点1点丁寧に作られています。
そしてもうひとつの特徴は洗い。コットンからウール、シルクまで洗いをかけます。
それによって生地は、光沢があるわけでもなく、マットな質感すぎるわけでもなく、
独特の雰囲気や風合いは変わっておりません。
アンティークの生地、素材を使用したコレクションは、 「洋服」の枠組みを超えたアートともいえる完成度の高い作品。
1年目よりも2年目。2年目よりも10年目と一緒に年を重ねることでより 存在感を増すそんな作風のブランドです。





そう!CASEY CASEYの春夏が到着いたしました!!




今回はざっくりとしたラインナップでご紹介致します。




d0158579_19450741.jpg
d0158579_19441894.jpg
d0158579_19441439.jpg
d0158579_19443713.jpg
d0158579_19443468.jpg
d0158579_19481130.jpg


今回のアイテムも絶妙な色味と空気を纏ったような生地感とシルエットで、
独特な風合いとウォッシュ感がCASEY CASEらしさを実感させます。




普通のシャツがカチッとしているように感じてしまう今の時代だからこそ、
絶妙なシルエットと、生地と洗いで見せる軽さがグッとくる。
僕はそういう風に感じます。




今回も素敵なコレクションです!
詳しいアイテムのご紹介はまた次回に。
ぜひ実物もご覧になってください!



皆様のご来店を心よりお待ちしております。



stylus 坂口





[PR]
トラックバックURL : http://acostylus.exblog.jp/tb/24047330
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by acostylus | 2017-04-02 20:03 | Trackback | Comments(0)